大嫌いなセクハラ上司に仕組まれた出張先相部屋…過激エロ裏垢がバレた巨乳新人OLは一晩で肉オナホに堕ちる うんぱい


うんぱい初の本格凌●ドラマ!
中年上司が出張前に偶然見つけた過激巨乳動画は、普段は地味な新入社員の裏垢だった!
承認欲求の強いスケベ女は俺のペニスで肉オナホにしてやる…仕組まれた相部屋出張で朝まで続く絶倫性交。
「まだまだ!もう一発ヤルぞ!」フォロワーが群がるスケベな身体に枯れぬ性欲!
軽蔑してるのに逆らえずドブ臭い唾液で身体中を舐め回され何度もイカされ絶倫SEX沼にハマった屈辱の粘着NTR!

レビューを見る

購入・お申し込みはこちら

コメント

  1. まだまだ

    全然いってないし、その上で演技するからすぐ分かる。
    本当に素人ものとかで相手して欲しい。
  2. スマホの画面はAVには不要

    せっかく光沢黒パンストを着用しているのに、ど素人監督は〈スマホ画面〉を映しているんですよ。
    こんな小さい画面誰も見たくありません。
    以前からコメントを書いていますが、スマホ画面は何もメリットがないのでいい加減気が付いてほしい。
    当然ながら最低評価です。
  3. こういう体の女とヤリたーい!

    演技力は云々しないが、キメセクでもないのに堕ちるの早いね(笑い)でも可愛いし体はエロいわー。
    ブンブン弾むオッパイ最高!
    こういう体の女とヤリたーい!
  4. パケ写の横乳がたまらんなぁ。

    うんぱい初の本格凌●ドラマ!

    中年上司が出張前に偶然見つけた過激巨乳動画は、普段は地味な新入社員の裏垢だった!

    承認欲求の強いスケベ女は俺のペニスで肉オナホにしてやる…仕組まれた相部屋出張で朝まで続く絶倫性交。

    「まだまだ!
    もう一発ヤルぞ!
    」フォロワーが群がるスケベな身体に枯れぬ性欲!

    軽蔑してるのに逆らえずドブ臭い唾液で身体中を舐め回され何度もイカされ絶倫SEX沼にハマった屈辱の粘着NTR!

    【コメント】
    うんぱいの初ドラマになります。

    ドラマといえば演技力が求められますし、表情も伝わるような表現が大事になってきます。

    うんぱいさん本人はわかっているはずだと思います。

    さて、本作品の評価ですが、ドラマ感があまりなかったかなと思った。

    普通にいつも通りという感じだったかな。

    うんぱいさんは動画有名人なのでそのくくりでその演出も取り入れているんですが、それ以外無いんですか?
    これをやるんだったら評価に影響すると思います。

    わたくしはTiktokとかを取り入れる必要ないと思います。

    つまり公私混同しているような気がします。

    地味な新入社員に扮するうんぱい。

    嫌いな上司に仕組まれた相部屋でうんぱいの裏垢、過激動画で脅されたのです。

    中年上司とパコパコされてしまううんぱいは縦横無尽に揺れるたわわなおっぱい魅せられてていいですねぇ。

    セックス内容が良かっただけに動画くくりがあると残念ですね。

    星4としました。

  5. 批判コメントを跳ね返す「フォロワー500万人」「売上1位」の実績

    Hカップのグラビアアイドル兼インフルエンサー「うんぱい」主演によるNTRドラマ。
    会社員として勤務するかたわら、裏アカウントでエッチな動画を投稿しているヒロインの巨乳インフルエンサー「うんぱい」。
    常にマスク姿で「会社バレ対策」は万全と思われたが、給湯室でこっそりと新作動画を撮影していた姿を大嫌いなセクハラ上司「シモカワ部長」に目撃される。
    「それって今話題の『チッツコック』じゃないですかね?」「チッツ・・・コック?」「アダルト系のショート動画配信サイトです」同僚による情報をヒントに新人OLの裏アカウントを突き止めた中年オヤジ。
    後日、地方出張の同行者に彼女を指名。
    「もう、サービス悪いな~。
    うんぱいちゃ~ん」「うんぱい。
    さあ、誰ですか?」居酒屋での追及をはぐらかすため、立て続けにアルコールのグラスを空けるうんぱい。
    目覚めた彼女が見たのは、薄暗いホテルの一室とパンツ一丁のシモカワの姿。
    「半裸で眠るうんぱい」を表示したスマホ片手に新人OLへ襲い掛かる鬼畜上司。
    フィニッシュはビュルビュルと太腿へザーメン発射。
    それでもハメ足りないシモカワは、「バスルーム→ベッド」で全裸FUCKの延長戦。
    途中で営業マンの恋人「ユウスケ」からうんぱいのスマホへ着信。
    二人が交際している事実をしっかりと把握していた絶倫オヤジは、「通話ボタンプッシュ→パイズリ要求」の容赦ない指示。
    ナース服(過去動画の衣装)着用のコスプレFUCKを挟んで、翌朝、スーツ姿のうんぱいとモーニングセックス。
    帰京後の「セフレ契約」は断った新人OLであったが、セクハラ上司のチ〇ポは素直に受け入れる矛盾。
    「私のお尻の穴、キレイ?」「アハハ。
    もう1回言ってくれ」「お尻の穴、汚くないかな?」「いいね、ア〇ルが丸見えだ~」羞恥でヒクヒクとうごめくうんぱいの肛門。
    フィニッシュは左乳へパイ射。
    「部長は嫌いだけど、(股間についてる)デカチンが私にとって(角度的に)丁度いいだけです」エンディングの追加FUCKで過去最大レベルのパイ射を浴びるうんぱい嬢。
    公式SNSのフォロワーは驚異の500万人。
    本作でも「売上ランキング1位」という結果を残したうんぱい嬢。
    酷評されたデビュー作も「エスワン史上最高レベルの売上」と判明。
    いかなる世界でも「結果こそすべて」である。
    500万人の応援がわずか「数件~数十件」の批判コメントを跳ね返す「大きな力」となる。
  6. 抜けない

    スタイルのみ。

    テクニック皆無で演技も下手。
    この女優はもういいかな

  7. トップクラスの艶技力

    うんぱいの初ドラマ作品は、相部屋物で上田氏との絡みという事で期待しかない作品です。

    結果、期待通りの大正解な作品でした。

    注目の演技力ですが、酷評されるほど悪くはないと私は思いました。

    今作の脚本自体が、謎展開(彼氏と電話中にうんぱい覚醒や、急にコスプレなど)が多いし、インフルエンサーうんぱいに寄せた作りでもあったのでドラマ感自体が薄くモーマンタイだったかと。
    初ドラマでこれなら上々。

    それよりも彼女にはトップクラスの艶技力があり、私個人的にはAV女優にとって、そっちの方が大事だと感じます。

    これは誰にでもおいそれと出来るモノではなく、本気で取組んでいる人にしか出せない。
    演技力なんて後からいくらでも鍛えられます。

    さて今作の内容、全編通して見どころは沢山ありますが、挙げたらキリが無いので、

    一つだけ特筆したいのはコスプレでのオナニーからのセックスシーン。

    このシーン、うんぱいの艶技力のポテンシャルが凝縮されてます。

    まずオナニーシーン自体、私はいつもなら早送りするのですが、このうんぱいのオナニーは魅入ってしまいました。

    しかもマスクをしていて表情が解り難いにも関わらず、めちゃくちゃ婬靡に見えました。

    コレって凄い事だと思います。

    あとこのシーン、ハメ撮りに限り無く近いカメラワークのおかげで、彼女の表情のエロさ、体の卑猥さも強調され、デカチンに従順な彼女のスケベっぷりが愛おしく感じます。

    どこまでが演技かは判りませんが、感じ方も並ではないし、結構ガチでイキまくってるように見えました。

    今作は酷評レビューかなり多いみたいですが、それもこれも裏を返せば、期待値が高いがための人気女優の証。

    今作以来、ドラマ作品のリリースが途絶えてます
    が(23年5月現在)、田淵氏や中田氏辺りとまた本格ドラマにも挑戦してもらいたいです。

  8. LEMさん より:
    女優は最高だが・・・

    うんぱいさんのファンなので買った。

    定番の出張相部屋と思って買ったらエロ裏垢をめぐって脅迫・・・しかしといった
    新しい展開。
    ストーリーはいいのだが、殻mギア良くない。

    ここで予告など見ずに定番ものと決め込んだからいけないのだが、
    全裸派の小生にとって、「何故着衣SEXにこだわったのか」とがっかり感が半端ない。

    シャワーは別にして最後の絡みだけ途中でようやく全裸であとは着衣。

    彼女のスタイルが見たいのにがっかり。

    また抜き挿しでのカメラアングルも見えることは見えるがいいポジションではなく
    いまいち興奮できない。

    女優は最高だが、制作面でのセンスのなさで大きく減点だ。

  9.   もう少し弾けてもいいのだが 

    FANZA18ニュースで 彼女のインタビューを読むと 脳イキできる
    とか 童貞好きとか AV女優としては かなりのエロポテンシャルを
    持っているようなのだが
    それを この作品では発揮できていないかなと 
    作品には、よっては 涎たらしたり 潮ふきまくりだったりと
    頑張ってはいるのだが 絡みに、没頭というか 役は憑依するといえば
    いいのかな そこまでやれる人だと思うのだが まだその域まで達していないの
    だな
    引退してもうかなりの 月日が経過したが 秋山祥子タイプになれると思うが
    インタビュー読むと ドラマ物をメインにしたいみたいなことを、語っていたが
    恥辱物メーカーは 相当な演技力が 必要だから
    まずは 自分のすべてをさらすような絡みをしてほしい
    カン松監督で 撮影してはどうだろうか
    あとは 同性であるが故に 女優の内面まで 踏み込んでいける真咲南朋監督
    次回作が 真咲南朋監督なので そこでもうワンステップ上いける体験が
    出来ていればいいが
  10. トップクラスの艶技力

    うんぱいの初ドラマ作品は、相部屋物で上田氏との絡みという事で期待しかない作品です。

    結果、期待通りの大正解な作品でした。

    注目の演技力ですが、酷評されるほど悪くはないと私は思いました。

    今作の脚本自体が、謎展開(彼氏と電話中にうんぱい覚醒や、急にコスプレなど)が多いし、インフルエンサーうんぱいに寄せた作りでもあったのでドラマ感自体が薄くモーマンタイだったかと。
    初ドラマでこれなら上々。

    それよりも彼女にはトップクラスの艶技力があり、私個人的にはAV女優にとって、そっちの方が大事だと感じます。

    これは誰にでもおいそれと出来るモノではなく、本気で取組んでいる人にしか出せない。
    演技力なんて後からいくらでも鍛えられます。

    さて今作の内容、全編通して見どころは沢山ありますが、挙げたらキリが無いので、

    一つだけ特筆したいのはコスプレでのオナニーからのセックスシーン。

    このシーン、うんぱいの艶技力のポテンシャルが凝縮されてます。

    まずオナニーシーン自体、私はいつもなら早送りするのですが、このうんぱいのオナニーは魅入ってしまいました。

    しかもマスクをしていて表情が解り難いにも関わらず、めちゃくちゃ婬靡に見えました。

    コレって凄い事だと思います。

    あとこのシーン、ハメ撮りに限り無く近いカメラワークのおかげで、彼女の表情のエロさ、体の卑猥さも強調され、デカチンに従順な彼女のスケベっぷりが愛おしく感じます。

    どこまでが演技かは判りませんが、感じ方も並ではないし、結構ガチでイキまくってるように見えました。

    今作は酷評レビューかなり多いみたいですが、それもこれも裏を返せば、期待値が高いがための人気女優の証。

    今作以来、ドラマ作品のリリースが途絶えてます
    が(23年5月現在)、田淵氏や中田氏辺りとまた本格ドラマにも挑戦してもらいたいです。

  11. 批判コメントを跳ね返す「フォロワー500万人」「売上1位」の実績

    Hカップのグラビアアイドル兼インフルエンサー「うんぱい」主演によるNTRドラマ。
    会社員として勤務するかたわら、裏アカウントでエッチな動画を投稿しているヒロインの巨乳インフルエンサー「うんぱい」。
    常にマスク姿で「会社バレ対策」は万全と思われたが、給湯室でこっそりと新作動画を撮影していた姿を大嫌いなセクハラ上司「シモカワ部長」に目撃される。
    「それって今話題の『チッツコック』じゃないですかね?」「チッツ・・・コック?」「アダルト系のショート動画配信サイトです」同僚による情報をヒントに新人OLの裏アカウントを突き止めた中年オヤジ。
    後日、地方出張の同行者に彼女を指名。
    「もう、サービス悪いな~。
    うんぱいちゃ~ん」「うんぱい。
    さあ、誰ですか?」居酒屋での追及をはぐらかすため、立て続けにアルコールのグラスを空けるうんぱい。
    目覚めた彼女が見たのは、薄暗いホテルの一室とパンツ一丁のシモカワの姿。
    「半裸で眠るうんぱい」を表示したスマホ片手に新人OLへ襲い掛かる鬼畜上司。
    フィニッシュはビュルビュルと太腿へザーメン発射。
    それでもハメ足りないシモカワは、「バスルーム→ベッド」で全裸FUCKの延長戦。
    途中で営業マンの恋人「ユウスケ」からうんぱいのスマホへ着信。
    二人が交際している事実をしっかりと把握していた絶倫オヤジは、「通話ボタンプッシュ→パイズリ要求」の容赦ない指示。
    ナース服(過去動画の衣装)着用のコスプレFUCKを挟んで、翌朝、スーツ姿のうんぱいとモーニングセックス。
    帰京後の「セフレ契約」は断った新人OLであったが、セクハラ上司のチ〇ポは素直に受け入れる矛盾。
    「私のお尻の穴、キレイ?」「アハハ。
    もう1回言ってくれ」「お尻の穴、汚くないかな?」「いいね、ア〇ルが丸見えだ~」羞恥でヒクヒクとうごめくうんぱいの肛門。
    フィニッシュは左乳へパイ射。
    「部長は嫌いだけど、(股間についてる)デカチンが私にとって(角度的に)丁度いいだけです」エンディングの追加FUCKで過去最大レベルのパイ射を浴びるうんぱい嬢。
    公式SNSのフォロワーは驚異の500万人。
    本作でも「売上ランキング1位」という結果を残したうんぱい嬢。
    酷評されたデビュー作も「エスワン史上最高レベルの売上」と判明。
    いかなる世界でも「結果こそすべて」である。
    500万人の応援がわずか「数件~数十件」の批判コメントを跳ね返す「大きな力」となる。
  12.   もう少し弾けてもいいのだが 

    FANZA18ニュースで 彼女のインタビューを読むと 脳イキできる
    とか 童貞好きとか AV女優としては かなりのエロポテンシャルを
    持っているようなのだが
    それを この作品では発揮できていないかなと 
    作品には、よっては 涎たらしたり 潮ふきまくりだったりと
    頑張ってはいるのだが 絡みに、没頭というか 役は憑依するといえば
    いいのかな そこまでやれる人だと思うのだが まだその域まで達していないの
    だな
    引退してもうかなりの 月日が経過したが 秋山祥子タイプになれると思うが
    インタビュー読むと ドラマ物をメインにしたいみたいなことを、語っていたが
    恥辱物メーカーは 相当な演技力が 必要だから
    まずは 自分のすべてをさらすような絡みをしてほしい
    カン松監督で 撮影してはどうだろうか
    あとは 同性であるが故に 女優の内面まで 踏み込んでいける真咲南朋監督
    次回作が 真咲南朋監督なので そこでもうワンステップ上いける体験が
    出来ていればいいが
  13. スマホの画面はAVには不要

    せっかく光沢黒パンストを着用しているのに、ど素人監督は〈スマホ画面〉を映しているんですよ。
    こんな小さい画面誰も見たくありません。
    以前からコメントを書いていますが、スマホ画面は何もメリットがないのでいい加減気が付いてほしい。
    当然ながら最低評価です。
  14. 抜けない

    スタイルのみ。

    テクニック皆無で演技も下手。
    この女優はもういいかな

  15. パケ写の横乳がたまらんなぁ。

    うんぱい初の本格凌●ドラマ!

    中年上司が出張前に偶然見つけた過激巨乳動画は、普段は地味な新入社員の裏垢だった!

    承認欲求の強いスケベ女は俺のペニスで肉オナホにしてやる…仕組まれた相部屋出張で朝まで続く絶倫性交。

    「まだまだ!
    もう一発ヤルぞ!
    」フォロワーが群がるスケベな身体に枯れぬ性欲!

    軽蔑してるのに逆らえずドブ臭い唾液で身体中を舐め回され何度もイカされ絶倫SEX沼にハマった屈辱の粘着NTR!

    【コメント】
    うんぱいの初ドラマになります。

    ドラマといえば演技力が求められますし、表情も伝わるような表現が大事になってきます。

    うんぱいさん本人はわかっているはずだと思います。

    さて、本作品の評価ですが、ドラマ感があまりなかったかなと思った。

    普通にいつも通りという感じだったかな。

    うんぱいさんは動画有名人なのでそのくくりでその演出も取り入れているんですが、それ以外無いんですか?
    これをやるんだったら評価に影響すると思います。

    わたくしはTiktokとかを取り入れる必要ないと思います。

    つまり公私混同しているような気がします。

    地味な新入社員に扮するうんぱい。

    嫌いな上司に仕組まれた相部屋でうんぱいの裏垢、過激動画で脅されたのです。

    中年上司とパコパコされてしまううんぱいは縦横無尽に揺れるたわわなおっぱい魅せられてていいですねぇ。

    セックス内容が良かっただけに動画くくりがあると残念ですね。

    星4としました。

  16. こういう体の女とヤリたーい!

    演技力は云々しないが、キメセクでもないのに堕ちるの早いね(笑い)でも可愛いし体はエロいわー。
    ブンブン弾むオッパイ最高!
    こういう体の女とヤリたーい!
  17. まだまだ

    全然いってないし、その上で演技するからすぐ分かる。
    本当に素人ものとかで相手して欲しい。
  18. LEMさん より:
    女優は最高だが・・・

    うんぱいさんのファンなので買った。

    定番の出張相部屋と思って買ったらエロ裏垢をめぐって脅迫・・・しかしといった
    新しい展開。
    ストーリーはいいのだが、殻mギア良くない。

    ここで予告など見ずに定番ものと決め込んだからいけないのだが、
    全裸派の小生にとって、「何故着衣SEXにこだわったのか」とがっかり感が半端ない。

    シャワーは別にして最後の絡みだけ途中でようやく全裸であとは着衣。

    彼女のスタイルが見たいのにがっかり。

    また抜き挿しでのカメラアングルも見えることは見えるがいいポジションではなく
    いまいち興奮できない。

    女優は最高だが、制作面でのセンスのなさで大きく減点だ。

  19. こういう体の女とヤリたーい!

    演技力は云々しないが、キメセクでもないのに堕ちるの早いね(笑い)でも可愛いし体はエロいわー。
    ブンブン弾むオッパイ最高!
    こういう体の女とヤリたーい!
  20. パケ写の横乳がたまらんなぁ。

    うんぱい初の本格凌●ドラマ!

    中年上司が出張前に偶然見つけた過激巨乳動画は、普段は地味な新入社員の裏垢だった!

    承認欲求の強いスケベ女は俺のペニスで肉オナホにしてやる…仕組まれた相部屋出張で朝まで続く絶倫性交。

    「まだまだ!
    もう一発ヤルぞ!
    」フォロワーが群がるスケベな身体に枯れぬ性欲!

    軽蔑してるのに逆らえずドブ臭い唾液で身体中を舐め回され何度もイカされ絶倫SEX沼にハマった屈辱の粘着NTR!

    【コメント】
    うんぱいの初ドラマになります。

    ドラマといえば演技力が求められますし、表情も伝わるような表現が大事になってきます。

    うんぱいさん本人はわかっているはずだと思います。

    さて、本作品の評価ですが、ドラマ感があまりなかったかなと思った。

    普通にいつも通りという感じだったかな。

    うんぱいさんは動画有名人なのでそのくくりでその演出も取り入れているんですが、それ以外無いんですか?
    これをやるんだったら評価に影響すると思います。

    わたくしはTiktokとかを取り入れる必要ないと思います。

    つまり公私混同しているような気がします。

    地味な新入社員に扮するうんぱい。

    嫌いな上司に仕組まれた相部屋でうんぱいの裏垢、過激動画で脅されたのです。

    中年上司とパコパコされてしまううんぱいは縦横無尽に揺れるたわわなおっぱい魅せられてていいですねぇ。

    セックス内容が良かっただけに動画くくりがあると残念ですね。

    星4としました。

  21. スマホの画面はAVには不要

    せっかく光沢黒パンストを着用しているのに、ど素人監督は〈スマホ画面〉を映しているんですよ。
    こんな小さい画面誰も見たくありません。
    以前からコメントを書いていますが、スマホ画面は何もメリットがないのでいい加減気が付いてほしい。
    当然ながら最低評価です。
  22. 批判コメントを跳ね返す「フォロワー500万人」「売上1位」の実績

    Hカップのグラビアアイドル兼インフルエンサー「うんぱい」主演によるNTRドラマ。
    会社員として勤務するかたわら、裏アカウントでエッチな動画を投稿しているヒロインの巨乳インフルエンサー「うんぱい」。
    常にマスク姿で「会社バレ対策」は万全と思われたが、給湯室でこっそりと新作動画を撮影していた姿を大嫌いなセクハラ上司「シモカワ部長」に目撃される。
    「それって今話題の『チッツコック』じゃないですかね?」「チッツ・・・コック?」「アダルト系のショート動画配信サイトです」同僚による情報をヒントに新人OLの裏アカウントを突き止めた中年オヤジ。
    後日、地方出張の同行者に彼女を指名。
    「もう、サービス悪いな~。
    うんぱいちゃ~ん」「うんぱい。
    さあ、誰ですか?」居酒屋での追及をはぐらかすため、立て続けにアルコールのグラスを空けるうんぱい。
    目覚めた彼女が見たのは、薄暗いホテルの一室とパンツ一丁のシモカワの姿。
    「半裸で眠るうんぱい」を表示したスマホ片手に新人OLへ襲い掛かる鬼畜上司。
    フィニッシュはビュルビュルと太腿へザーメン発射。
    それでもハメ足りないシモカワは、「バスルーム→ベッド」で全裸FUCKの延長戦。
    途中で営業マンの恋人「ユウスケ」からうんぱいのスマホへ着信。
    二人が交際している事実をしっかりと把握していた絶倫オヤジは、「通話ボタンプッシュ→パイズリ要求」の容赦ない指示。
    ナース服(過去動画の衣装)着用のコスプレFUCKを挟んで、翌朝、スーツ姿のうんぱいとモーニングセックス。
    帰京後の「セフレ契約」は断った新人OLであったが、セクハラ上司のチ〇ポは素直に受け入れる矛盾。
    「私のお尻の穴、キレイ?」「アハハ。
    もう1回言ってくれ」「お尻の穴、汚くないかな?」「いいね、ア〇ルが丸見えだ~」羞恥でヒクヒクとうごめくうんぱいの肛門。
    フィニッシュは左乳へパイ射。
    「部長は嫌いだけど、(股間についてる)デカチンが私にとって(角度的に)丁度いいだけです」エンディングの追加FUCKで過去最大レベルのパイ射を浴びるうんぱい嬢。
    公式SNSのフォロワーは驚異の500万人。
    本作でも「売上ランキング1位」という結果を残したうんぱい嬢。
    酷評されたデビュー作も「エスワン史上最高レベルの売上」と判明。
    いかなる世界でも「結果こそすべて」である。
    500万人の応援がわずか「数件~数十件」の批判コメントを跳ね返す「大きな力」となる。
  23. 抜けない

    スタイルのみ。

    テクニック皆無で演技も下手。
    この女優はもういいかな

  24. LEMさん より:
    女優は最高だが・・・

    うんぱいさんのファンなので買った。

    定番の出張相部屋と思って買ったらエロ裏垢をめぐって脅迫・・・しかしといった
    新しい展開。
    ストーリーはいいのだが、殻mギア良くない。

    ここで予告など見ずに定番ものと決め込んだからいけないのだが、
    全裸派の小生にとって、「何故着衣SEXにこだわったのか」とがっかり感が半端ない。

    シャワーは別にして最後の絡みだけ途中でようやく全裸であとは着衣。

    彼女のスタイルが見たいのにがっかり。

    また抜き挿しでのカメラアングルも見えることは見えるがいいポジションではなく
    いまいち興奮できない。

    女優は最高だが、制作面でのセンスのなさで大きく減点だ。

  25.   もう少し弾けてもいいのだが 

    FANZA18ニュースで 彼女のインタビューを読むと 脳イキできる
    とか 童貞好きとか AV女優としては かなりのエロポテンシャルを
    持っているようなのだが
    それを この作品では発揮できていないかなと 
    作品には、よっては 涎たらしたり 潮ふきまくりだったりと
    頑張ってはいるのだが 絡みに、没頭というか 役は憑依するといえば
    いいのかな そこまでやれる人だと思うのだが まだその域まで達していないの
    だな
    引退してもうかなりの 月日が経過したが 秋山祥子タイプになれると思うが
    インタビュー読むと ドラマ物をメインにしたいみたいなことを、語っていたが
    恥辱物メーカーは 相当な演技力が 必要だから
    まずは 自分のすべてをさらすような絡みをしてほしい
    カン松監督で 撮影してはどうだろうか
    あとは 同性であるが故に 女優の内面まで 踏み込んでいける真咲南朋監督
    次回作が 真咲南朋監督なので そこでもうワンステップ上いける体験が
    出来ていればいいが
  26. トップクラスの艶技力

    うんぱいの初ドラマ作品は、相部屋物で上田氏との絡みという事で期待しかない作品です。

    結果、期待通りの大正解な作品でした。

    注目の演技力ですが、酷評されるほど悪くはないと私は思いました。

    今作の脚本自体が、謎展開(彼氏と電話中にうんぱい覚醒や、急にコスプレなど)が多いし、インフルエンサーうんぱいに寄せた作りでもあったのでドラマ感自体が薄くモーマンタイだったかと。
    初ドラマでこれなら上々。

    それよりも彼女にはトップクラスの艶技力があり、私個人的にはAV女優にとって、そっちの方が大事だと感じます。

    これは誰にでもおいそれと出来るモノではなく、本気で取組んでいる人にしか出せない。
    演技力なんて後からいくらでも鍛えられます。

    さて今作の内容、全編通して見どころは沢山ありますが、挙げたらキリが無いので、

    一つだけ特筆したいのはコスプレでのオナニーからのセックスシーン。

    このシーン、うんぱいの艶技力のポテンシャルが凝縮されてます。

    まずオナニーシーン自体、私はいつもなら早送りするのですが、このうんぱいのオナニーは魅入ってしまいました。

    しかもマスクをしていて表情が解り難いにも関わらず、めちゃくちゃ婬靡に見えました。

    コレって凄い事だと思います。

    あとこのシーン、ハメ撮りに限り無く近いカメラワークのおかげで、彼女の表情のエロさ、体の卑猥さも強調され、デカチンに従順な彼女のスケベっぷりが愛おしく感じます。

    どこまでが演技かは判りませんが、感じ方も並ではないし、結構ガチでイキまくってるように見えました。

    今作は酷評レビューかなり多いみたいですが、それもこれも裏を返せば、期待値が高いがための人気女優の証。

    今作以来、ドラマ作品のリリースが途絶えてます
    が(23年5月現在)、田淵氏や中田氏辺りとまた本格ドラマにも挑戦してもらいたいです。

  27. まだまだ

    全然いってないし、その上で演技するからすぐ分かる。
    本当に素人ものとかで相手して欲しい。
  28. まだまだ

    全然いってないし、その上で演技するからすぐ分かる。
    本当に素人ものとかで相手して欲しい。
  29. スマホの画面はAVには不要

    せっかく光沢黒パンストを着用しているのに、ど素人監督は〈スマホ画面〉を映しているんですよ。
    こんな小さい画面誰も見たくありません。
    以前からコメントを書いていますが、スマホ画面は何もメリットがないのでいい加減気が付いてほしい。
    当然ながら最低評価です。
  30. トップクラスの艶技力

    うんぱいの初ドラマ作品は、相部屋物で上田氏との絡みという事で期待しかない作品です。

    結果、期待通りの大正解な作品でした。

    注目の演技力ですが、酷評されるほど悪くはないと私は思いました。

    今作の脚本自体が、謎展開(彼氏と電話中にうんぱい覚醒や、急にコスプレなど)が多いし、インフルエンサーうんぱいに寄せた作りでもあったのでドラマ感自体が薄くモーマンタイだったかと。
    初ドラマでこれなら上々。

    それよりも彼女にはトップクラスの艶技力があり、私個人的にはAV女優にとって、そっちの方が大事だと感じます。

    これは誰にでもおいそれと出来るモノではなく、本気で取組んでいる人にしか出せない。
    演技力なんて後からいくらでも鍛えられます。

    さて今作の内容、全編通して見どころは沢山ありますが、挙げたらキリが無いので、

    一つだけ特筆したいのはコスプレでのオナニーからのセックスシーン。

    このシーン、うんぱいの艶技力のポテンシャルが凝縮されてます。

    まずオナニーシーン自体、私はいつもなら早送りするのですが、このうんぱいのオナニーは魅入ってしまいました。

    しかもマスクをしていて表情が解り難いにも関わらず、めちゃくちゃ婬靡に見えました。

    コレって凄い事だと思います。

    あとこのシーン、ハメ撮りに限り無く近いカメラワークのおかげで、彼女の表情のエロさ、体の卑猥さも強調され、デカチンに従順な彼女のスケベっぷりが愛おしく感じます。

    どこまでが演技かは判りませんが、感じ方も並ではないし、結構ガチでイキまくってるように見えました。

    今作は酷評レビューかなり多いみたいですが、それもこれも裏を返せば、期待値が高いがための人気女優の証。

    今作以来、ドラマ作品のリリースが途絶えてます
    が(23年5月現在)、田淵氏や中田氏辺りとまた本格ドラマにも挑戦してもらいたいです。

  31. LEMさん より:
    女優は最高だが・・・

    うんぱいさんのファンなので買った。

    定番の出張相部屋と思って買ったらエロ裏垢をめぐって脅迫・・・しかしといった
    新しい展開。
    ストーリーはいいのだが、殻mギア良くない。

    ここで予告など見ずに定番ものと決め込んだからいけないのだが、
    全裸派の小生にとって、「何故着衣SEXにこだわったのか」とがっかり感が半端ない。

    シャワーは別にして最後の絡みだけ途中でようやく全裸であとは着衣。

    彼女のスタイルが見たいのにがっかり。

    また抜き挿しでのカメラアングルも見えることは見えるがいいポジションではなく
    いまいち興奮できない。

    女優は最高だが、制作面でのセンスのなさで大きく減点だ。

  32. パケ写の横乳がたまらんなぁ。

    うんぱい初の本格凌●ドラマ!

    中年上司が出張前に偶然見つけた過激巨乳動画は、普段は地味な新入社員の裏垢だった!

    承認欲求の強いスケベ女は俺のペニスで肉オナホにしてやる…仕組まれた相部屋出張で朝まで続く絶倫性交。

    「まだまだ!
    もう一発ヤルぞ!
    」フォロワーが群がるスケベな身体に枯れぬ性欲!

    軽蔑してるのに逆らえずドブ臭い唾液で身体中を舐め回され何度もイカされ絶倫SEX沼にハマった屈辱の粘着NTR!

    【コメント】
    うんぱいの初ドラマになります。

    ドラマといえば演技力が求められますし、表情も伝わるような表現が大事になってきます。

    うんぱいさん本人はわかっているはずだと思います。

    さて、本作品の評価ですが、ドラマ感があまりなかったかなと思った。

    普通にいつも通りという感じだったかな。

    うんぱいさんは動画有名人なのでそのくくりでその演出も取り入れているんですが、それ以外無いんですか?
    これをやるんだったら評価に影響すると思います。

    わたくしはTiktokとかを取り入れる必要ないと思います。

    つまり公私混同しているような気がします。

    地味な新入社員に扮するうんぱい。

    嫌いな上司に仕組まれた相部屋でうんぱいの裏垢、過激動画で脅されたのです。

    中年上司とパコパコされてしまううんぱいは縦横無尽に揺れるたわわなおっぱい魅せられてていいですねぇ。

    セックス内容が良かっただけに動画くくりがあると残念ですね。

    星4としました。

  33. 批判コメントを跳ね返す「フォロワー500万人」「売上1位」の実績

    Hカップのグラビアアイドル兼インフルエンサー「うんぱい」主演によるNTRドラマ。
    会社員として勤務するかたわら、裏アカウントでエッチな動画を投稿しているヒロインの巨乳インフルエンサー「うんぱい」。
    常にマスク姿で「会社バレ対策」は万全と思われたが、給湯室でこっそりと新作動画を撮影していた姿を大嫌いなセクハラ上司「シモカワ部長」に目撃される。
    「それって今話題の『チッツコック』じゃないですかね?」「チッツ・・・コック?」「アダルト系のショート動画配信サイトです」同僚による情報をヒントに新人OLの裏アカウントを突き止めた中年オヤジ。
    後日、地方出張の同行者に彼女を指名。
    「もう、サービス悪いな~。
    うんぱいちゃ~ん」「うんぱい。
    さあ、誰ですか?」居酒屋での追及をはぐらかすため、立て続けにアルコールのグラスを空けるうんぱい。
    目覚めた彼女が見たのは、薄暗いホテルの一室とパンツ一丁のシモカワの姿。
    「半裸で眠るうんぱい」を表示したスマホ片手に新人OLへ襲い掛かる鬼畜上司。
    フィニッシュはビュルビュルと太腿へザーメン発射。
    それでもハメ足りないシモカワは、「バスルーム→ベッド」で全裸FUCKの延長戦。
    途中で営業マンの恋人「ユウスケ」からうんぱいのスマホへ着信。
    二人が交際している事実をしっかりと把握していた絶倫オヤジは、「通話ボタンプッシュ→パイズリ要求」の容赦ない指示。
    ナース服(過去動画の衣装)着用のコスプレFUCKを挟んで、翌朝、スーツ姿のうんぱいとモーニングセックス。
    帰京後の「セフレ契約」は断った新人OLであったが、セクハラ上司のチ〇ポは素直に受け入れる矛盾。
    「私のお尻の穴、キレイ?」「アハハ。
    もう1回言ってくれ」「お尻の穴、汚くないかな?」「いいね、ア〇ルが丸見えだ~」羞恥でヒクヒクとうごめくうんぱいの肛門。
    フィニッシュは左乳へパイ射。
    「部長は嫌いだけど、(股間についてる)デカチンが私にとって(角度的に)丁度いいだけです」エンディングの追加FUCKで過去最大レベルのパイ射を浴びるうんぱい嬢。
    公式SNSのフォロワーは驚異の500万人。
    本作でも「売上ランキング1位」という結果を残したうんぱい嬢。
    酷評されたデビュー作も「エスワン史上最高レベルの売上」と判明。
    いかなる世界でも「結果こそすべて」である。
    500万人の応援がわずか「数件~数十件」の批判コメントを跳ね返す「大きな力」となる。
  34.   もう少し弾けてもいいのだが 

    FANZA18ニュースで 彼女のインタビューを読むと 脳イキできる
    とか 童貞好きとか AV女優としては かなりのエロポテンシャルを
    持っているようなのだが
    それを この作品では発揮できていないかなと 
    作品には、よっては 涎たらしたり 潮ふきまくりだったりと
    頑張ってはいるのだが 絡みに、没頭というか 役は憑依するといえば
    いいのかな そこまでやれる人だと思うのだが まだその域まで達していないの
    だな
    引退してもうかなりの 月日が経過したが 秋山祥子タイプになれると思うが
    インタビュー読むと ドラマ物をメインにしたいみたいなことを、語っていたが
    恥辱物メーカーは 相当な演技力が 必要だから
    まずは 自分のすべてをさらすような絡みをしてほしい
    カン松監督で 撮影してはどうだろうか
    あとは 同性であるが故に 女優の内面まで 踏み込んでいける真咲南朋監督
    次回作が 真咲南朋監督なので そこでもうワンステップ上いける体験が
    出来ていればいいが
  35. 抜けない

    スタイルのみ。

    テクニック皆無で演技も下手。
    この女優はもういいかな

  36. こういう体の女とヤリたーい!

    演技力は云々しないが、キメセクでもないのに堕ちるの早いね(笑い)でも可愛いし体はエロいわー。
    ブンブン弾むオッパイ最高!
    こういう体の女とヤリたーい!
  37. 批判コメントを跳ね返す「フォロワー500万人」「売上1位」の実績

    Hカップのグラビアアイドル兼インフルエンサー「うんぱい」主演によるNTRドラマ。
    会社員として勤務するかたわら、裏アカウントでエッチな動画を投稿しているヒロインの巨乳インフルエンサー「うんぱい」。
    常にマスク姿で「会社バレ対策」は万全と思われたが、給湯室でこっそりと新作動画を撮影していた姿を大嫌いなセクハラ上司「シモカワ部長」に目撃される。
    「それって今話題の『チッツコック』じゃないですかね?」「チッツ・・・コック?」「アダルト系のショート動画配信サイトです」同僚による情報をヒントに新人OLの裏アカウントを突き止めた中年オヤジ。
    後日、地方出張の同行者に彼女を指名。
    「もう、サービス悪いな~。
    うんぱいちゃ~ん」「うんぱい。
    さあ、誰ですか?」居酒屋での追及をはぐらかすため、立て続けにアルコールのグラスを空けるうんぱい。
    目覚めた彼女が見たのは、薄暗いホテルの一室とパンツ一丁のシモカワの姿。
    「半裸で眠るうんぱい」を表示したスマホ片手に新人OLへ襲い掛かる鬼畜上司。
    フィニッシュはビュルビュルと太腿へザーメン発射。
    それでもハメ足りないシモカワは、「バスルーム→ベッド」で全裸FUCKの延長戦。
    途中で営業マンの恋人「ユウスケ」からうんぱいのスマホへ着信。
    二人が交際している事実をしっかりと把握していた絶倫オヤジは、「通話ボタンプッシュ→パイズリ要求」の容赦ない指示。
    ナース服(過去動画の衣装)着用のコスプレFUCKを挟んで、翌朝、スーツ姿のうんぱいとモーニングセックス。
    帰京後の「セフレ契約」は断った新人OLであったが、セクハラ上司のチ〇ポは素直に受け入れる矛盾。
    「私のお尻の穴、キレイ?」「アハハ。
    もう1回言ってくれ」「お尻の穴、汚くないかな?」「いいね、ア〇ルが丸見えだ~」羞恥でヒクヒクとうごめくうんぱいの肛門。
    フィニッシュは左乳へパイ射。
    「部長は嫌いだけど、(股間についてる)デカチンが私にとって(角度的に)丁度いいだけです」エンディングの追加FUCKで過去最大レベルのパイ射を浴びるうんぱい嬢。
    公式SNSのフォロワーは驚異の500万人。
    本作でも「売上ランキング1位」という結果を残したうんぱい嬢。
    酷評されたデビュー作も「エスワン史上最高レベルの売上」と判明。
    いかなる世界でも「結果こそすべて」である。
    500万人の応援がわずか「数件~数十件」の批判コメントを跳ね返す「大きな力」となる。
  38. まだまだ

    全然いってないし、その上で演技するからすぐ分かる。
    本当に素人ものとかで相手して欲しい。
  39. パケ写の横乳がたまらんなぁ。

    うんぱい初の本格凌●ドラマ!

    中年上司が出張前に偶然見つけた過激巨乳動画は、普段は地味な新入社員の裏垢だった!

    承認欲求の強いスケベ女は俺のペニスで肉オナホにしてやる…仕組まれた相部屋出張で朝まで続く絶倫性交。

    「まだまだ!
    もう一発ヤルぞ!
    」フォロワーが群がるスケベな身体に枯れぬ性欲!

    軽蔑してるのに逆らえずドブ臭い唾液で身体中を舐め回され何度もイカされ絶倫SEX沼にハマった屈辱の粘着NTR!

    【コメント】
    うんぱいの初ドラマになります。

    ドラマといえば演技力が求められますし、表情も伝わるような表現が大事になってきます。

    うんぱいさん本人はわかっているはずだと思います。

    さて、本作品の評価ですが、ドラマ感があまりなかったかなと思った。

    普通にいつも通りという感じだったかな。

    うんぱいさんは動画有名人なのでそのくくりでその演出も取り入れているんですが、それ以外無いんですか?
    これをやるんだったら評価に影響すると思います。

    わたくしはTiktokとかを取り入れる必要ないと思います。

    つまり公私混同しているような気がします。

    地味な新入社員に扮するうんぱい。

    嫌いな上司に仕組まれた相部屋でうんぱいの裏垢、過激動画で脅されたのです。

    中年上司とパコパコされてしまううんぱいは縦横無尽に揺れるたわわなおっぱい魅せられてていいですねぇ。

    セックス内容が良かっただけに動画くくりがあると残念ですね。

    星4としました。

  40. こういう体の女とヤリたーい!

    演技力は云々しないが、キメセクでもないのに堕ちるの早いね(笑い)でも可愛いし体はエロいわー。
    ブンブン弾むオッパイ最高!
    こういう体の女とヤリたーい!
  41. LEMさん より:
    女優は最高だが・・・

    うんぱいさんのファンなので買った。

    定番の出張相部屋と思って買ったらエロ裏垢をめぐって脅迫・・・しかしといった
    新しい展開。
    ストーリーはいいのだが、殻mギア良くない。

    ここで予告など見ずに定番ものと決め込んだからいけないのだが、
    全裸派の小生にとって、「何故着衣SEXにこだわったのか」とがっかり感が半端ない。

    シャワーは別にして最後の絡みだけ途中でようやく全裸であとは着衣。

    彼女のスタイルが見たいのにがっかり。

    また抜き挿しでのカメラアングルも見えることは見えるがいいポジションではなく
    いまいち興奮できない。

    女優は最高だが、制作面でのセンスのなさで大きく減点だ。

  42.   もう少し弾けてもいいのだが 

    FANZA18ニュースで 彼女のインタビューを読むと 脳イキできる
    とか 童貞好きとか AV女優としては かなりのエロポテンシャルを
    持っているようなのだが
    それを この作品では発揮できていないかなと 
    作品には、よっては 涎たらしたり 潮ふきまくりだったりと
    頑張ってはいるのだが 絡みに、没頭というか 役は憑依するといえば
    いいのかな そこまでやれる人だと思うのだが まだその域まで達していないの
    だな
    引退してもうかなりの 月日が経過したが 秋山祥子タイプになれると思うが
    インタビュー読むと ドラマ物をメインにしたいみたいなことを、語っていたが
    恥辱物メーカーは 相当な演技力が 必要だから
    まずは 自分のすべてをさらすような絡みをしてほしい
    カン松監督で 撮影してはどうだろうか
    あとは 同性であるが故に 女優の内面まで 踏み込んでいける真咲南朋監督
    次回作が 真咲南朋監督なので そこでもうワンステップ上いける体験が
    出来ていればいいが
  43. スマホの画面はAVには不要

    せっかく光沢黒パンストを着用しているのに、ど素人監督は〈スマホ画面〉を映しているんですよ。
    こんな小さい画面誰も見たくありません。
    以前からコメントを書いていますが、スマホ画面は何もメリットがないのでいい加減気が付いてほしい。
    当然ながら最低評価です。
  44. トップクラスの艶技力

    うんぱいの初ドラマ作品は、相部屋物で上田氏との絡みという事で期待しかない作品です。

    結果、期待通りの大正解な作品でした。

    注目の演技力ですが、酷評されるほど悪くはないと私は思いました。

    今作の脚本自体が、謎展開(彼氏と電話中にうんぱい覚醒や、急にコスプレなど)が多いし、インフルエンサーうんぱいに寄せた作りでもあったのでドラマ感自体が薄くモーマンタイだったかと。
    初ドラマでこれなら上々。

    それよりも彼女にはトップクラスの艶技力があり、私個人的にはAV女優にとって、そっちの方が大事だと感じます。

    これは誰にでもおいそれと出来るモノではなく、本気で取組んでいる人にしか出せない。
    演技力なんて後からいくらでも鍛えられます。

    さて今作の内容、全編通して見どころは沢山ありますが、挙げたらキリが無いので、

    一つだけ特筆したいのはコスプレでのオナニーからのセックスシーン。

    このシーン、うんぱいの艶技力のポテンシャルが凝縮されてます。

    まずオナニーシーン自体、私はいつもなら早送りするのですが、このうんぱいのオナニーは魅入ってしまいました。

    しかもマスクをしていて表情が解り難いにも関わらず、めちゃくちゃ婬靡に見えました。

    コレって凄い事だと思います。

    あとこのシーン、ハメ撮りに限り無く近いカメラワークのおかげで、彼女の表情のエロさ、体の卑猥さも強調され、デカチンに従順な彼女のスケベっぷりが愛おしく感じます。

    どこまでが演技かは判りませんが、感じ方も並ではないし、結構ガチでイキまくってるように見えました。

    今作は酷評レビューかなり多いみたいですが、それもこれも裏を返せば、期待値が高いがための人気女優の証。

    今作以来、ドラマ作品のリリースが途絶えてます
    が(23年5月現在)、田淵氏や中田氏辺りとまた本格ドラマにも挑戦してもらいたいです。

  45. 抜けない

    スタイルのみ。

    テクニック皆無で演技も下手。
    この女優はもういいかな

  46. スマホの画面はAVには不要

    せっかく光沢黒パンストを着用しているのに、ど素人監督は〈スマホ画面〉を映しているんですよ。
    こんな小さい画面誰も見たくありません。
    以前からコメントを書いていますが、スマホ画面は何もメリットがないのでいい加減気が付いてほしい。
    当然ながら最低評価です。
  47. パケ写の横乳がたまらんなぁ。

    うんぱい初の本格凌●ドラマ!

    中年上司が出張前に偶然見つけた過激巨乳動画は、普段は地味な新入社員の裏垢だった!

    承認欲求の強いスケベ女は俺のペニスで肉オナホにしてやる…仕組まれた相部屋出張で朝まで続く絶倫性交。

    「まだまだ!
    もう一発ヤルぞ!
    」フォロワーが群がるスケベな身体に枯れぬ性欲!

    軽蔑してるのに逆らえずドブ臭い唾液で身体中を舐め回され何度もイカされ絶倫SEX沼にハマった屈辱の粘着NTR!

    【コメント】
    うんぱいの初ドラマになります。

    ドラマといえば演技力が求められますし、表情も伝わるような表現が大事になってきます。

    うんぱいさん本人はわかっているはずだと思います。

    さて、本作品の評価ですが、ドラマ感があまりなかったかなと思った。

    普通にいつも通りという感じだったかな。

    うんぱいさんは動画有名人なのでそのくくりでその演出も取り入れているんですが、それ以外無いんですか?
    これをやるんだったら評価に影響すると思います。

    わたくしはTiktokとかを取り入れる必要ないと思います。

    つまり公私混同しているような気がします。

    地味な新入社員に扮するうんぱい。

    嫌いな上司に仕組まれた相部屋でうんぱいの裏垢、過激動画で脅されたのです。

    中年上司とパコパコされてしまううんぱいは縦横無尽に揺れるたわわなおっぱい魅せられてていいですねぇ。

    セックス内容が良かっただけに動画くくりがあると残念ですね。

    星4としました。

  48. 抜けない

    スタイルのみ。

    テクニック皆無で演技も下手。
    この女優はもういいかな

  49. トップクラスの艶技力

    うんぱいの初ドラマ作品は、相部屋物で上田氏との絡みという事で期待しかない作品です。

    結果、期待通りの大正解な作品でした。

    注目の演技力ですが、酷評されるほど悪くはないと私は思いました。

    今作の脚本自体が、謎展開(彼氏と電話中にうんぱい覚醒や、急にコスプレなど)が多いし、インフルエンサーうんぱいに寄せた作りでもあったのでドラマ感自体が薄くモーマンタイだったかと。
    初ドラマでこれなら上々。

    それよりも彼女にはトップクラスの艶技力があり、私個人的にはAV女優にとって、そっちの方が大事だと感じます。

    これは誰にでもおいそれと出来るモノではなく、本気で取組んでいる人にしか出せない。
    演技力なんて後からいくらでも鍛えられます。

    さて今作の内容、全編通して見どころは沢山ありますが、挙げたらキリが無いので、

    一つだけ特筆したいのはコスプレでのオナニーからのセックスシーン。

    このシーン、うんぱいの艶技力のポテンシャルが凝縮されてます。

    まずオナニーシーン自体、私はいつもなら早送りするのですが、このうんぱいのオナニーは魅入ってしまいました。

    しかもマスクをしていて表情が解り難いにも関わらず、めちゃくちゃ婬靡に見えました。

    コレって凄い事だと思います。

    あとこのシーン、ハメ撮りに限り無く近いカメラワークのおかげで、彼女の表情のエロさ、体の卑猥さも強調され、デカチンに従順な彼女のスケベっぷりが愛おしく感じます。

    どこまでが演技かは判りませんが、感じ方も並ではないし、結構ガチでイキまくってるように見えました。

    今作は酷評レビューかなり多いみたいですが、それもこれも裏を返せば、期待値が高いがための人気女優の証。

    今作以来、ドラマ作品のリリースが途絶えてます
    が(23年5月現在)、田淵氏や中田氏辺りとまた本格ドラマにも挑戦してもらいたいです。

  50. LEMさん より:
    女優は最高だが・・・

    うんぱいさんのファンなので買った。

    定番の出張相部屋と思って買ったらエロ裏垢をめぐって脅迫・・・しかしといった
    新しい展開。
    ストーリーはいいのだが、殻mギア良くない。

    ここで予告など見ずに定番ものと決め込んだからいけないのだが、
    全裸派の小生にとって、「何故着衣SEXにこだわったのか」とがっかり感が半端ない。

    シャワーは別にして最後の絡みだけ途中でようやく全裸であとは着衣。

    彼女のスタイルが見たいのにがっかり。

    また抜き挿しでのカメラアングルも見えることは見えるがいいポジションではなく
    いまいち興奮できない。

    女優は最高だが、制作面でのセンスのなさで大きく減点だ。

  51. まだまだ

    全然いってないし、その上で演技するからすぐ分かる。
    本当に素人ものとかで相手して欲しい。
  52. パケ写の横乳がたまらんなぁ。

    うんぱい初の本格凌●ドラマ!

    中年上司が出張前に偶然見つけた過激巨乳動画は、普段は地味な新入社員の裏垢だった!

    承認欲求の強いスケベ女は俺のペニスで肉オナホにしてやる…仕組まれた相部屋出張で朝まで続く絶倫性交。

    「まだまだ!
    もう一発ヤルぞ!
    」フォロワーが群がるスケベな身体に枯れぬ性欲!

    軽蔑してるのに逆らえずドブ臭い唾液で身体中を舐め回され何度もイカされ絶倫SEX沼にハマった屈辱の粘着NTR!

    【コメント】
    うんぱいの初ドラマになります。

    ドラマといえば演技力が求められますし、表情も伝わるような表現が大事になってきます。

    うんぱいさん本人はわかっているはずだと思います。

    さて、本作品の評価ですが、ドラマ感があまりなかったかなと思った。

    普通にいつも通りという感じだったかな。

    うんぱいさんは動画有名人なのでそのくくりでその演出も取り入れているんですが、それ以外無いんですか?
    これをやるんだったら評価に影響すると思います。

    わたくしはTiktokとかを取り入れる必要ないと思います。

    つまり公私混同しているような気がします。

    地味な新入社員に扮するうんぱい。

    嫌いな上司に仕組まれた相部屋でうんぱいの裏垢、過激動画で脅されたのです。

    中年上司とパコパコされてしまううんぱいは縦横無尽に揺れるたわわなおっぱい魅せられてていいですねぇ。

    セックス内容が良かっただけに動画くくりがあると残念ですね。

    星4としました。

  53.   もう少し弾けてもいいのだが 

    FANZA18ニュースで 彼女のインタビューを読むと 脳イキできる
    とか 童貞好きとか AV女優としては かなりのエロポテンシャルを
    持っているようなのだが
    それを この作品では発揮できていないかなと 
    作品には、よっては 涎たらしたり 潮ふきまくりだったりと
    頑張ってはいるのだが 絡みに、没頭というか 役は憑依するといえば
    いいのかな そこまでやれる人だと思うのだが まだその域まで達していないの
    だな
    引退してもうかなりの 月日が経過したが 秋山祥子タイプになれると思うが
    インタビュー読むと ドラマ物をメインにしたいみたいなことを、語っていたが
    恥辱物メーカーは 相当な演技力が 必要だから
    まずは 自分のすべてをさらすような絡みをしてほしい
    カン松監督で 撮影してはどうだろうか
    あとは 同性であるが故に 女優の内面まで 踏み込んでいける真咲南朋監督
    次回作が 真咲南朋監督なので そこでもうワンステップ上いける体験が
    出来ていればいいが
  54. スマホの画面はAVには不要

    せっかく光沢黒パンストを着用しているのに、ど素人監督は〈スマホ画面〉を映しているんですよ。
    こんな小さい画面誰も見たくありません。
    以前からコメントを書いていますが、スマホ画面は何もメリットがないのでいい加減気が付いてほしい。
    当然ながら最低評価です。
  55. 批判コメントを跳ね返す「フォロワー500万人」「売上1位」の実績

    Hカップのグラビアアイドル兼インフルエンサー「うんぱい」主演によるNTRドラマ。
    会社員として勤務するかたわら、裏アカウントでエッチな動画を投稿しているヒロインの巨乳インフルエンサー「うんぱい」。
    常にマスク姿で「会社バレ対策」は万全と思われたが、給湯室でこっそりと新作動画を撮影していた姿を大嫌いなセクハラ上司「シモカワ部長」に目撃される。
    「それって今話題の『チッツコック』じゃないですかね?」「チッツ・・・コック?」「アダルト系のショート動画配信サイトです」同僚による情報をヒントに新人OLの裏アカウントを突き止めた中年オヤジ。
    後日、地方出張の同行者に彼女を指名。
    「もう、サービス悪いな~。
    うんぱいちゃ~ん」「うんぱい。
    さあ、誰ですか?」居酒屋での追及をはぐらかすため、立て続けにアルコールのグラスを空けるうんぱい。
    目覚めた彼女が見たのは、薄暗いホテルの一室とパンツ一丁のシモカワの姿。
    「半裸で眠るうんぱい」を表示したスマホ片手に新人OLへ襲い掛かる鬼畜上司。
    フィニッシュはビュルビュルと太腿へザーメン発射。
    それでもハメ足りないシモカワは、「バスルーム→ベッド」で全裸FUCKの延長戦。
    途中で営業マンの恋人「ユウスケ」からうんぱいのスマホへ着信。
    二人が交際している事実をしっかりと把握していた絶倫オヤジは、「通話ボタンプッシュ→パイズリ要求」の容赦ない指示。
    ナース服(過去動画の衣装)着用のコスプレFUCKを挟んで、翌朝、スーツ姿のうんぱいとモーニングセックス。
    帰京後の「セフレ契約」は断った新人OLであったが、セクハラ上司のチ〇ポは素直に受け入れる矛盾。
    「私のお尻の穴、キレイ?」「アハハ。
    もう1回言ってくれ」「お尻の穴、汚くないかな?」「いいね、ア〇ルが丸見えだ~」羞恥でヒクヒクとうごめくうんぱいの肛門。
    フィニッシュは左乳へパイ射。
    「部長は嫌いだけど、(股間についてる)デカチンが私にとって(角度的に)丁度いいだけです」エンディングの追加FUCKで過去最大レベルのパイ射を浴びるうんぱい嬢。
    公式SNSのフォロワーは驚異の500万人。
    本作でも「売上ランキング1位」という結果を残したうんぱい嬢。
    酷評されたデビュー作も「エスワン史上最高レベルの売上」と判明。
    いかなる世界でも「結果こそすべて」である。
    500万人の応援がわずか「数件~数十件」の批判コメントを跳ね返す「大きな力」となる。
  56. こういう体の女とヤリたーい!

    演技力は云々しないが、キメセクでもないのに堕ちるの早いね(笑い)でも可愛いし体はエロいわー。
    ブンブン弾むオッパイ最高!
    こういう体の女とヤリたーい!
  57. LEMさん より:
    女優は最高だが・・・

    うんぱいさんのファンなので買った。

    定番の出張相部屋と思って買ったらエロ裏垢をめぐって脅迫・・・しかしといった
    新しい展開。
    ストーリーはいいのだが、殻mギア良くない。

    ここで予告など見ずに定番ものと決め込んだからいけないのだが、
    全裸派の小生にとって、「何故着衣SEXにこだわったのか」とがっかり感が半端ない。

    シャワーは別にして最後の絡みだけ途中でようやく全裸であとは着衣。

    彼女のスタイルが見たいのにがっかり。

    また抜き挿しでのカメラアングルも見えることは見えるがいいポジションではなく
    いまいち興奮できない。

    女優は最高だが、制作面でのセンスのなさで大きく減点だ。

  58. トップクラスの艶技力

    うんぱいの初ドラマ作品は、相部屋物で上田氏との絡みという事で期待しかない作品です。

    結果、期待通りの大正解な作品でした。

    注目の演技力ですが、酷評されるほど悪くはないと私は思いました。

    今作の脚本自体が、謎展開(彼氏と電話中にうんぱい覚醒や、急にコスプレなど)が多いし、インフルエンサーうんぱいに寄せた作りでもあったのでドラマ感自体が薄くモーマンタイだったかと。
    初ドラマでこれなら上々。

    それよりも彼女にはトップクラスの艶技力があり、私個人的にはAV女優にとって、そっちの方が大事だと感じます。

    これは誰にでもおいそれと出来るモノではなく、本気で取組んでいる人にしか出せない。
    演技力なんて後からいくらでも鍛えられます。

    さて今作の内容、全編通して見どころは沢山ありますが、挙げたらキリが無いので、

    一つだけ特筆したいのはコスプレでのオナニーからのセックスシーン。

    このシーン、うんぱいの艶技力のポテンシャルが凝縮されてます。

    まずオナニーシーン自体、私はいつもなら早送りするのですが、このうんぱいのオナニーは魅入ってしまいました。

    しかもマスクをしていて表情が解り難いにも関わらず、めちゃくちゃ婬靡に見えました。

    コレって凄い事だと思います。

    あとこのシーン、ハメ撮りに限り無く近いカメラワークのおかげで、彼女の表情のエロさ、体の卑猥さも強調され、デカチンに従順な彼女のスケベっぷりが愛おしく感じます。

    どこまでが演技かは判りませんが、感じ方も並ではないし、結構ガチでイキまくってるように見えました。

    今作は酷評レビューかなり多いみたいですが、それもこれも裏を返せば、期待値が高いがための人気女優の証。

    今作以来、ドラマ作品のリリースが途絶えてます
    が(23年5月現在)、田淵氏や中田氏辺りとまた本格ドラマにも挑戦してもらいたいです。

  59. 批判コメントを跳ね返す「フォロワー500万人」「売上1位」の実績

    Hカップのグラビアアイドル兼インフルエンサー「うんぱい」主演によるNTRドラマ。
    会社員として勤務するかたわら、裏アカウントでエッチな動画を投稿しているヒロインの巨乳インフルエンサー「うんぱい」。
    常にマスク姿で「会社バレ対策」は万全と思われたが、給湯室でこっそりと新作動画を撮影していた姿を大嫌いなセクハラ上司「シモカワ部長」に目撃される。
    「それって今話題の『チッツコック』じゃないですかね?」「チッツ・・・コック?」「アダルト系のショート動画配信サイトです」同僚による情報をヒントに新人OLの裏アカウントを突き止めた中年オヤジ。
    後日、地方出張の同行者に彼女を指名。
    「もう、サービス悪いな~。
    うんぱいちゃ~ん」「うんぱい。
    さあ、誰ですか?」居酒屋での追及をはぐらかすため、立て続けにアルコールのグラスを空けるうんぱい。
    目覚めた彼女が見たのは、薄暗いホテルの一室とパンツ一丁のシモカワの姿。
    「半裸で眠るうんぱい」を表示したスマホ片手に新人OLへ襲い掛かる鬼畜上司。
    フィニッシュはビュルビュルと太腿へザーメン発射。
    それでもハメ足りないシモカワは、「バスルーム→ベッド」で全裸FUCKの延長戦。
    途中で営業マンの恋人「ユウスケ」からうんぱいのスマホへ着信。
    二人が交際している事実をしっかりと把握していた絶倫オヤジは、「通話ボタンプッシュ→パイズリ要求」の容赦ない指示。
    ナース服(過去動画の衣装)着用のコスプレFUCKを挟んで、翌朝、スーツ姿のうんぱいとモーニングセックス。
    帰京後の「セフレ契約」は断った新人OLであったが、セクハラ上司のチ〇ポは素直に受け入れる矛盾。
    「私のお尻の穴、キレイ?」「アハハ。
    もう1回言ってくれ」「お尻の穴、汚くないかな?」「いいね、ア〇ルが丸見えだ~」羞恥でヒクヒクとうごめくうんぱいの肛門。
    フィニッシュは左乳へパイ射。
    「部長は嫌いだけど、(股間についてる)デカチンが私にとって(角度的に)丁度いいだけです」エンディングの追加FUCKで過去最大レベルのパイ射を浴びるうんぱい嬢。
    公式SNSのフォロワーは驚異の500万人。
    本作でも「売上ランキング1位」という結果を残したうんぱい嬢。
    酷評されたデビュー作も「エスワン史上最高レベルの売上」と判明。
    いかなる世界でも「結果こそすべて」である。
    500万人の応援がわずか「数件~数十件」の批判コメントを跳ね返す「大きな力」となる。
  60. パケ写の横乳がたまらんなぁ。

    うんぱい初の本格凌●ドラマ!

    中年上司が出張前に偶然見つけた過激巨乳動画は、普段は地味な新入社員の裏垢だった!

    承認欲求の強いスケベ女は俺のペニスで肉オナホにしてやる…仕組まれた相部屋出張で朝まで続く絶倫性交。

    「まだまだ!
    もう一発ヤルぞ!
    」フォロワーが群がるスケベな身体に枯れぬ性欲!

    軽蔑してるのに逆らえずドブ臭い唾液で身体中を舐め回され何度もイカされ絶倫SEX沼にハマった屈辱の粘着NTR!

    【コメント】
    うんぱいの初ドラマになります。

    ドラマといえば演技力が求められますし、表情も伝わるような表現が大事になってきます。

    うんぱいさん本人はわかっているはずだと思います。

    さて、本作品の評価ですが、ドラマ感があまりなかったかなと思った。

    普通にいつも通りという感じだったかな。

    うんぱいさんは動画有名人なのでそのくくりでその演出も取り入れているんですが、それ以外無いんですか?
    これをやるんだったら評価に影響すると思います。

    わたくしはTiktokとかを取り入れる必要ないと思います。

    つまり公私混同しているような気がします。

    地味な新入社員に扮するうんぱい。

    嫌いな上司に仕組まれた相部屋でうんぱいの裏垢、過激動画で脅されたのです。

    中年上司とパコパコされてしまううんぱいは縦横無尽に揺れるたわわなおっぱい魅せられてていいですねぇ。

    セックス内容が良かっただけに動画くくりがあると残念ですね。

    星4としました。

  61. パケ写の横乳がたまらんなぁ。

    うんぱい初の本格凌●ドラマ!

    中年上司が出張前に偶然見つけた過激巨乳動画は、普段は地味な新入社員の裏垢だった!

    承認欲求の強いスケベ女は俺のペニスで肉オナホにしてやる…仕組まれた相部屋出張で朝まで続く絶倫性交。

    「まだまだ!
    もう一発ヤルぞ!
    」フォロワーが群がるスケベな身体に枯れぬ性欲!

    軽蔑してるのに逆らえずドブ臭い唾液で身体中を舐め回され何度もイカされ絶倫SEX沼にハマった屈辱の粘着NTR!

    【コメント】
    うんぱいの初ドラマになります。

    ドラマといえば演技力が求められますし、表情も伝わるような表現が大事になってきます。

    うんぱいさん本人はわかっているはずだと思います。

    さて、本作品の評価ですが、ドラマ感があまりなかったかなと思った。

    普通にいつも通りという感じだったかな。

    うんぱいさんは動画有名人なのでそのくくりでその演出も取り入れているんですが、それ以外無いんですか?
    これをやるんだったら評価に影響すると思います。

    わたくしはTiktokとかを取り入れる必要ないと思います。

    つまり公私混同しているような気がします。

    地味な新入社員に扮するうんぱい。

    嫌いな上司に仕組まれた相部屋でうんぱいの裏垢、過激動画で脅されたのです。

    中年上司とパコパコされてしまううんぱいは縦横無尽に揺れるたわわなおっぱい魅せられてていいですねぇ。

    セックス内容が良かっただけに動画くくりがあると残念ですね。

    星4としました。

  62. トップクラスの艶技力

    うんぱいの初ドラマ作品は、相部屋物で上田氏との絡みという事で期待しかない作品です。

    結果、期待通りの大正解な作品でした。

    注目の演技力ですが、酷評されるほど悪くはないと私は思いました。

    今作の脚本自体が、謎展開(彼氏と電話中にうんぱい覚醒や、急にコスプレなど)が多いし、インフルエンサーうんぱいに寄せた作りでもあったのでドラマ感自体が薄くモーマンタイだったかと。
    初ドラマでこれなら上々。

    それよりも彼女にはトップクラスの艶技力があり、私個人的にはAV女優にとって、そっちの方が大事だと感じます。

    これは誰にでもおいそれと出来るモノではなく、本気で取組んでいる人にしか出せない。
    演技力なんて後からいくらでも鍛えられます。

    さて今作の内容、全編通して見どころは沢山ありますが、挙げたらキリが無いので、

    一つだけ特筆したいのはコスプレでのオナニーからのセックスシーン。

    このシーン、うんぱいの艶技力のポテンシャルが凝縮されてます。

    まずオナニーシーン自体、私はいつもなら早送りするのですが、このうんぱいのオナニーは魅入ってしまいました。

    しかもマスクをしていて表情が解り難いにも関わらず、めちゃくちゃ婬靡に見えました。

    コレって凄い事だと思います。

    あとこのシーン、ハメ撮りに限り無く近いカメラワークのおかげで、彼女の表情のエロさ、体の卑猥さも強調され、デカチンに従順な彼女のスケベっぷりが愛おしく感じます。

    どこまでが演技かは判りませんが、感じ方も並ではないし、結構ガチでイキまくってるように見えました。

    今作は酷評レビューかなり多いみたいですが、それもこれも裏を返せば、期待値が高いがための人気女優の証。

    今作以来、ドラマ作品のリリースが途絶えてます
    が(23年5月現在)、田淵氏や中田氏辺りとまた本格ドラマにも挑戦してもらいたいです。

  63. トップクラスの艶技力

    うんぱいの初ドラマ作品は、相部屋物で上田氏との絡みという事で期待しかない作品です。

    結果、期待通りの大正解な作品でした。

    注目の演技力ですが、酷評されるほど悪くはないと私は思いました。

    今作の脚本自体が、謎展開(彼氏と電話中にうんぱい覚醒や、急にコスプレなど)が多いし、インフルエンサーうんぱいに寄せた作りでもあったのでドラマ感自体が薄くモーマンタイだったかと。
    初ドラマでこれなら上々。

    それよりも彼女にはトップクラスの艶技力があり、私個人的にはAV女優にとって、そっちの方が大事だと感じます。

    これは誰にでもおいそれと出来るモノではなく、本気で取組んでいる人にしか出せない。
    演技力なんて後からいくらでも鍛えられます。

    さて今作の内容、全編通して見どころは沢山ありますが、挙げたらキリが無いので、

    一つだけ特筆したいのはコスプレでのオナニーからのセックスシーン。

    このシーン、うんぱいの艶技力のポテンシャルが凝縮されてます。

    まずオナニーシーン自体、私はいつもなら早送りするのですが、このうんぱいのオナニーは魅入ってしまいました。

    しかもマスクをしていて表情が解り難いにも関わらず、めちゃくちゃ婬靡に見えました。

    コレって凄い事だと思います。

    あとこのシーン、ハメ撮りに限り無く近いカメラワークのおかげで、彼女の表情のエロさ、体の卑猥さも強調され、デカチンに従順な彼女のスケベっぷりが愛おしく感じます。

    どこまでが演技かは判りませんが、感じ方も並ではないし、結構ガチでイキまくってるように見えました。

    今作は酷評レビューかなり多いみたいですが、それもこれも裏を返せば、期待値が高いがための人気女優の証。

    今作以来、ドラマ作品のリリースが途絶えてます
    が(23年5月現在)、田淵氏や中田氏辺りとまた本格ドラマにも挑戦してもらいたいです。

  64.   もう少し弾けてもいいのだが 

    FANZA18ニュースで 彼女のインタビューを読むと 脳イキできる
    とか 童貞好きとか AV女優としては かなりのエロポテンシャルを
    持っているようなのだが
    それを この作品では発揮できていないかなと 
    作品には、よっては 涎たらしたり 潮ふきまくりだったりと
    頑張ってはいるのだが 絡みに、没頭というか 役は憑依するといえば
    いいのかな そこまでやれる人だと思うのだが まだその域まで達していないの
    だな
    引退してもうかなりの 月日が経過したが 秋山祥子タイプになれると思うが
    インタビュー読むと ドラマ物をメインにしたいみたいなことを、語っていたが
    恥辱物メーカーは 相当な演技力が 必要だから
    まずは 自分のすべてをさらすような絡みをしてほしい
    カン松監督で 撮影してはどうだろうか
    あとは 同性であるが故に 女優の内面まで 踏み込んでいける真咲南朋監督
    次回作が 真咲南朋監督なので そこでもうワンステップ上いける体験が
    出来ていればいいが
  65. まだまだ

    全然いってないし、その上で演技するからすぐ分かる。
    本当に素人ものとかで相手して欲しい。
  66. LEMさん より:
    女優は最高だが・・・

    うんぱいさんのファンなので買った。

    定番の出張相部屋と思って買ったらエロ裏垢をめぐって脅迫・・・しかしといった
    新しい展開。
    ストーリーはいいのだが、殻mギア良くない。

    ここで予告など見ずに定番ものと決め込んだからいけないのだが、
    全裸派の小生にとって、「何故着衣SEXにこだわったのか」とがっかり感が半端ない。

    シャワーは別にして最後の絡みだけ途中でようやく全裸であとは着衣。

    彼女のスタイルが見たいのにがっかり。

    また抜き挿しでのカメラアングルも見えることは見えるがいいポジションではなく
    いまいち興奮できない。

    女優は最高だが、制作面でのセンスのなさで大きく減点だ。

  67. 抜けない

    スタイルのみ。

    テクニック皆無で演技も下手。
    この女優はもういいかな

  68. スマホの画面はAVには不要

    せっかく光沢黒パンストを着用しているのに、ど素人監督は〈スマホ画面〉を映しているんですよ。
    こんな小さい画面誰も見たくありません。
    以前からコメントを書いていますが、スマホ画面は何もメリットがないのでいい加減気が付いてほしい。
    当然ながら最低評価です。
  69. LEMさん より:
    女優は最高だが・・・

    うんぱいさんのファンなので買った。

    定番の出張相部屋と思って買ったらエロ裏垢をめぐって脅迫・・・しかしといった
    新しい展開。
    ストーリーはいいのだが、殻mギア良くない。

    ここで予告など見ずに定番ものと決め込んだからいけないのだが、
    全裸派の小生にとって、「何故着衣SEXにこだわったのか」とがっかり感が半端ない。

    シャワーは別にして最後の絡みだけ途中でようやく全裸であとは着衣。

    彼女のスタイルが見たいのにがっかり。

    また抜き挿しでのカメラアングルも見えることは見えるがいいポジションではなく
    いまいち興奮できない。

    女優は最高だが、制作面でのセンスのなさで大きく減点だ。

  70. 批判コメントを跳ね返す「フォロワー500万人」「売上1位」の実績

    Hカップのグラビアアイドル兼インフルエンサー「うんぱい」主演によるNTRドラマ。
    会社員として勤務するかたわら、裏アカウントでエッチな動画を投稿しているヒロインの巨乳インフルエンサー「うんぱい」。
    常にマスク姿で「会社バレ対策」は万全と思われたが、給湯室でこっそりと新作動画を撮影していた姿を大嫌いなセクハラ上司「シモカワ部長」に目撃される。
    「それって今話題の『チッツコック』じゃないですかね?」「チッツ・・・コック?」「アダルト系のショート動画配信サイトです」同僚による情報をヒントに新人OLの裏アカウントを突き止めた中年オヤジ。
    後日、地方出張の同行者に彼女を指名。
    「もう、サービス悪いな~。
    うんぱいちゃ~ん」「うんぱい。
    さあ、誰ですか?」居酒屋での追及をはぐらかすため、立て続けにアルコールのグラスを空けるうんぱい。
    目覚めた彼女が見たのは、薄暗いホテルの一室とパンツ一丁のシモカワの姿。
    「半裸で眠るうんぱい」を表示したスマホ片手に新人OLへ襲い掛かる鬼畜上司。
    フィニッシュはビュルビュルと太腿へザーメン発射。
    それでもハメ足りないシモカワは、「バスルーム→ベッド」で全裸FUCKの延長戦。
    途中で営業マンの恋人「ユウスケ」からうんぱいのスマホへ着信。
    二人が交際している事実をしっかりと把握していた絶倫オヤジは、「通話ボタンプッシュ→パイズリ要求」の容赦ない指示。
    ナース服(過去動画の衣装)着用のコスプレFUCKを挟んで、翌朝、スーツ姿のうんぱいとモーニングセックス。
    帰京後の「セフレ契約」は断った新人OLであったが、セクハラ上司のチ〇ポは素直に受け入れる矛盾。
    「私のお尻の穴、キレイ?」「アハハ。
    もう1回言ってくれ」「お尻の穴、汚くないかな?」「いいね、ア〇ルが丸見えだ~」羞恥でヒクヒクとうごめくうんぱいの肛門。
    フィニッシュは左乳へパイ射。
    「部長は嫌いだけど、(股間についてる)デカチンが私にとって(角度的に)丁度いいだけです」エンディングの追加FUCKで過去最大レベルのパイ射を浴びるうんぱい嬢。
    公式SNSのフォロワーは驚異の500万人。
    本作でも「売上ランキング1位」という結果を残したうんぱい嬢。
    酷評されたデビュー作も「エスワン史上最高レベルの売上」と判明。
    いかなる世界でも「結果こそすべて」である。
    500万人の応援がわずか「数件~数十件」の批判コメントを跳ね返す「大きな力」となる。
  71. スマホの画面はAVには不要

    せっかく光沢黒パンストを着用しているのに、ど素人監督は〈スマホ画面〉を映しているんですよ。
    こんな小さい画面誰も見たくありません。
    以前からコメントを書いていますが、スマホ画面は何もメリットがないのでいい加減気が付いてほしい。
    当然ながら最低評価です。
  72. パケ写の横乳がたまらんなぁ。

    うんぱい初の本格凌●ドラマ!

    中年上司が出張前に偶然見つけた過激巨乳動画は、普段は地味な新入社員の裏垢だった!

    承認欲求の強いスケベ女は俺のペニスで肉オナホにしてやる…仕組まれた相部屋出張で朝まで続く絶倫性交。

    「まだまだ!
    もう一発ヤルぞ!
    」フォロワーが群がるスケベな身体に枯れぬ性欲!

    軽蔑してるのに逆らえずドブ臭い唾液で身体中を舐め回され何度もイカされ絶倫SEX沼にハマった屈辱の粘着NTR!

    【コメント】
    うんぱいの初ドラマになります。

    ドラマといえば演技力が求められますし、表情も伝わるような表現が大事になってきます。

    うんぱいさん本人はわかっているはずだと思います。

    さて、本作品の評価ですが、ドラマ感があまりなかったかなと思った。

    普通にいつも通りという感じだったかな。

    うんぱいさんは動画有名人なのでそのくくりでその演出も取り入れているんですが、それ以外無いんですか?
    これをやるんだったら評価に影響すると思います。

    わたくしはTiktokとかを取り入れる必要ないと思います。

    つまり公私混同しているような気がします。

    地味な新入社員に扮するうんぱい。

    嫌いな上司に仕組まれた相部屋でうんぱいの裏垢、過激動画で脅されたのです。

    中年上司とパコパコされてしまううんぱいは縦横無尽に揺れるたわわなおっぱい魅せられてていいですねぇ。

    セックス内容が良かっただけに動画くくりがあると残念ですね。

    星4としました。

  73. スマホの画面はAVには不要

    せっかく光沢黒パンストを着用しているのに、ど素人監督は〈スマホ画面〉を映しているんですよ。
    こんな小さい画面誰も見たくありません。
    以前からコメントを書いていますが、スマホ画面は何もメリットがないのでいい加減気が付いてほしい。
    当然ながら最低評価です。
  74. こういう体の女とヤリたーい!

    演技力は云々しないが、キメセクでもないのに堕ちるの早いね(笑い)でも可愛いし体はエロいわー。
    ブンブン弾むオッパイ最高!
    こういう体の女とヤリたーい!
  75. こういう体の女とヤリたーい!

    演技力は云々しないが、キメセクでもないのに堕ちるの早いね(笑い)でも可愛いし体はエロいわー。
    ブンブン弾むオッパイ最高!
    こういう体の女とヤリたーい!
  76. こういう体の女とヤリたーい!

    演技力は云々しないが、キメセクでもないのに堕ちるの早いね(笑い)でも可愛いし体はエロいわー。
    ブンブン弾むオッパイ最高!
    こういう体の女とヤリたーい!
  77.   もう少し弾けてもいいのだが 

    FANZA18ニュースで 彼女のインタビューを読むと 脳イキできる
    とか 童貞好きとか AV女優としては かなりのエロポテンシャルを
    持っているようなのだが
    それを この作品では発揮できていないかなと 
    作品には、よっては 涎たらしたり 潮ふきまくりだったりと
    頑張ってはいるのだが 絡みに、没頭というか 役は憑依するといえば
    いいのかな そこまでやれる人だと思うのだが まだその域まで達していないの
    だな
    引退してもうかなりの 月日が経過したが 秋山祥子タイプになれると思うが
    インタビュー読むと ドラマ物をメインにしたいみたいなことを、語っていたが
    恥辱物メーカーは 相当な演技力が 必要だから
    まずは 自分のすべてをさらすような絡みをしてほしい
    カン松監督で 撮影してはどうだろうか
    あとは 同性であるが故に 女優の内面まで 踏み込んでいける真咲南朋監督
    次回作が 真咲南朋監督なので そこでもうワンステップ上いける体験が
    出来ていればいいが
  78. こういう体の女とヤリたーい!

    演技力は云々しないが、キメセクでもないのに堕ちるの早いね(笑い)でも可愛いし体はエロいわー。
    ブンブン弾むオッパイ最高!
    こういう体の女とヤリたーい!
  79. まだまだ

    全然いってないし、その上で演技するからすぐ分かる。
    本当に素人ものとかで相手して欲しい。
  80. 抜けない

    スタイルのみ。

    テクニック皆無で演技も下手。
    この女優はもういいかな

  81. まだまだ

    全然いってないし、その上で演技するからすぐ分かる。
    本当に素人ものとかで相手して欲しい。
  82. 批判コメントを跳ね返す「フォロワー500万人」「売上1位」の実績

    Hカップのグラビアアイドル兼インフルエンサー「うんぱい」主演によるNTRドラマ。
    会社員として勤務するかたわら、裏アカウントでエッチな動画を投稿しているヒロインの巨乳インフルエンサー「うんぱい」。
    常にマスク姿で「会社バレ対策」は万全と思われたが、給湯室でこっそりと新作動画を撮影していた姿を大嫌いなセクハラ上司「シモカワ部長」に目撃される。
    「それって今話題の『チッツコック』じゃないですかね?」「チッツ・・・コック?」「アダルト系のショート動画配信サイトです」同僚による情報をヒントに新人OLの裏アカウントを突き止めた中年オヤジ。
    後日、地方出張の同行者に彼女を指名。
    「もう、サービス悪いな~。
    うんぱいちゃ~ん」「うんぱい。
    さあ、誰ですか?」居酒屋での追及をはぐらかすため、立て続けにアルコールのグラスを空けるうんぱい。
    目覚めた彼女が見たのは、薄暗いホテルの一室とパンツ一丁のシモカワの姿。
    「半裸で眠るうんぱい」を表示したスマホ片手に新人OLへ襲い掛かる鬼畜上司。
    フィニッシュはビュルビュルと太腿へザーメン発射。
    それでもハメ足りないシモカワは、「バスルーム→ベッド」で全裸FUCKの延長戦。
    途中で営業マンの恋人「ユウスケ」からうんぱいのスマホへ着信。
    二人が交際している事実をしっかりと把握していた絶倫オヤジは、「通話ボタンプッシュ→パイズリ要求」の容赦ない指示。
    ナース服(過去動画の衣装)着用のコスプレFUCKを挟んで、翌朝、スーツ姿のうんぱいとモーニングセックス。
    帰京後の「セフレ契約」は断った新人OLであったが、セクハラ上司のチ〇ポは素直に受け入れる矛盾。
    「私のお尻の穴、キレイ?」「アハハ。
    もう1回言ってくれ」「お尻の穴、汚くないかな?」「いいね、ア〇ルが丸見えだ~」羞恥でヒクヒクとうごめくうんぱいの肛門。
    フィニッシュは左乳へパイ射。
    「部長は嫌いだけど、(股間についてる)デカチンが私にとって(角度的に)丁度いいだけです」エンディングの追加FUCKで過去最大レベルのパイ射を浴びるうんぱい嬢。
    公式SNSのフォロワーは驚異の500万人。
    本作でも「売上ランキング1位」という結果を残したうんぱい嬢。
    酷評されたデビュー作も「エスワン史上最高レベルの売上」と判明。
    いかなる世界でも「結果こそすべて」である。
    500万人の応援がわずか「数件~数十件」の批判コメントを跳ね返す「大きな力」となる。
  83. まだまだ

    全然いってないし、その上で演技するからすぐ分かる。
    本当に素人ものとかで相手して欲しい。
  84. 抜けない

    スタイルのみ。

    テクニック皆無で演技も下手。
    この女優はもういいかな

  85. LEMさん より:
    女優は最高だが・・・

    うんぱいさんのファンなので買った。

    定番の出張相部屋と思って買ったらエロ裏垢をめぐって脅迫・・・しかしといった
    新しい展開。
    ストーリーはいいのだが、殻mギア良くない。

    ここで予告など見ずに定番ものと決め込んだからいけないのだが、
    全裸派の小生にとって、「何故着衣SEXにこだわったのか」とがっかり感が半端ない。

    シャワーは別にして最後の絡みだけ途中でようやく全裸であとは着衣。

    彼女のスタイルが見たいのにがっかり。

    また抜き挿しでのカメラアングルも見えることは見えるがいいポジションではなく
    いまいち興奮できない。

    女優は最高だが、制作面でのセンスのなさで大きく減点だ。

  86. スマホの画面はAVには不要

    せっかく光沢黒パンストを着用しているのに、ど素人監督は〈スマホ画面〉を映しているんですよ。
    こんな小さい画面誰も見たくありません。
    以前からコメントを書いていますが、スマホ画面は何もメリットがないのでいい加減気が付いてほしい。
    当然ながら最低評価です。
  87. 抜けない

    スタイルのみ。

    テクニック皆無で演技も下手。
    この女優はもういいかな

  88.   もう少し弾けてもいいのだが 

    FANZA18ニュースで 彼女のインタビューを読むと 脳イキできる
    とか 童貞好きとか AV女優としては かなりのエロポテンシャルを
    持っているようなのだが
    それを この作品では発揮できていないかなと 
    作品には、よっては 涎たらしたり 潮ふきまくりだったりと
    頑張ってはいるのだが 絡みに、没頭というか 役は憑依するといえば
    いいのかな そこまでやれる人だと思うのだが まだその域まで達していないの
    だな
    引退してもうかなりの 月日が経過したが 秋山祥子タイプになれると思うが
    インタビュー読むと ドラマ物をメインにしたいみたいなことを、語っていたが
    恥辱物メーカーは 相当な演技力が 必要だから
    まずは 自分のすべてをさらすような絡みをしてほしい
    カン松監督で 撮影してはどうだろうか
    あとは 同性であるが故に 女優の内面まで 踏み込んでいける真咲南朋監督
    次回作が 真咲南朋監督なので そこでもうワンステップ上いける体験が
    出来ていればいいが
  89. まだまだ

    全然いってないし、その上で演技するからすぐ分かる。
    本当に素人ものとかで相手して欲しい。
  90. トップクラスの艶技力

    うんぱいの初ドラマ作品は、相部屋物で上田氏との絡みという事で期待しかない作品です。

    結果、期待通りの大正解な作品でした。

    注目の演技力ですが、酷評されるほど悪くはないと私は思いました。

    今作の脚本自体が、謎展開(彼氏と電話中にうんぱい覚醒や、急にコスプレなど)が多いし、インフルエンサーうんぱいに寄せた作りでもあったのでドラマ感自体が薄くモーマンタイだったかと。
    初ドラマでこれなら上々。

    それよりも彼女にはトップクラスの艶技力があり、私個人的にはAV女優にとって、そっちの方が大事だと感じます。

    これは誰にでもおいそれと出来るモノではなく、本気で取組んでいる人にしか出せない。
    演技力なんて後からいくらでも鍛えられます。

    さて今作の内容、全編通して見どころは沢山ありますが、挙げたらキリが無いので、

    一つだけ特筆したいのはコスプレでのオナニーからのセックスシーン。

    このシーン、うんぱいの艶技力のポテンシャルが凝縮されてます。

    まずオナニーシーン自体、私はいつもなら早送りするのですが、このうんぱいのオナニーは魅入ってしまいました。

    しかもマスクをしていて表情が解り難いにも関わらず、めちゃくちゃ婬靡に見えました。

    コレって凄い事だと思います。

    あとこのシーン、ハメ撮りに限り無く近いカメラワークのおかげで、彼女の表情のエロさ、体の卑猥さも強調され、デカチンに従順な彼女のスケベっぷりが愛おしく感じます。

    どこまでが演技かは判りませんが、感じ方も並ではないし、結構ガチでイキまくってるように見えました。

    今作は酷評レビューかなり多いみたいですが、それもこれも裏を返せば、期待値が高いがための人気女優の証。

    今作以来、ドラマ作品のリリースが途絶えてます
    が(23年5月現在)、田淵氏や中田氏辺りとまた本格ドラマにも挑戦してもらいたいです。

  91. トップクラスの艶技力

    うんぱいの初ドラマ作品は、相部屋物で上田氏との絡みという事で期待しかない作品です。

    結果、期待通りの大正解な作品でした。

    注目の演技力ですが、酷評されるほど悪くはないと私は思いました。

    今作の脚本自体が、謎展開(彼氏と電話中にうんぱい覚醒や、急にコスプレなど)が多いし、インフルエンサーうんぱいに寄せた作りでもあったのでドラマ感自体が薄くモーマンタイだったかと。
    初ドラマでこれなら上々。

    それよりも彼女にはトップクラスの艶技力があり、私個人的にはAV女優にとって、そっちの方が大事だと感じます。

    これは誰にでもおいそれと出来るモノではなく、本気で取組んでいる人にしか出せない。
    演技力なんて後からいくらでも鍛えられます。

    さて今作の内容、全編通して見どころは沢山ありますが、挙げたらキリが無いので、

    一つだけ特筆したいのはコスプレでのオナニーからのセックスシーン。

    このシーン、うんぱいの艶技力のポテンシャルが凝縮されてます。

    まずオナニーシーン自体、私はいつもなら早送りするのですが、このうんぱいのオナニーは魅入ってしまいました。

    しかもマスクをしていて表情が解り難いにも関わらず、めちゃくちゃ婬靡に見えました。

    コレって凄い事だと思います。

    あとこのシーン、ハメ撮りに限り無く近いカメラワークのおかげで、彼女の表情のエロさ、体の卑猥さも強調され、デカチンに従順な彼女のスケベっぷりが愛おしく感じます。

    どこまでが演技かは判りませんが、感じ方も並ではないし、結構ガチでイキまくってるように見えました。

    今作は酷評レビューかなり多いみたいですが、それもこれも裏を返せば、期待値が高いがための人気女優の証。

    今作以来、ドラマ作品のリリースが途絶えてます
    が(23年5月現在)、田淵氏や中田氏辺りとまた本格ドラマにも挑戦してもらいたいです。

  92. 批判コメントを跳ね返す「フォロワー500万人」「売上1位」の実績

    Hカップのグラビアアイドル兼インフルエンサー「うんぱい」主演によるNTRドラマ。
    会社員として勤務するかたわら、裏アカウントでエッチな動画を投稿しているヒロインの巨乳インフルエンサー「うんぱい」。
    常にマスク姿で「会社バレ対策」は万全と思われたが、給湯室でこっそりと新作動画を撮影していた姿を大嫌いなセクハラ上司「シモカワ部長」に目撃される。
    「それって今話題の『チッツコック』じゃないですかね?」「チッツ・・・コック?」「アダルト系のショート動画配信サイトです」同僚による情報をヒントに新人OLの裏アカウントを突き止めた中年オヤジ。
    後日、地方出張の同行者に彼女を指名。
    「もう、サービス悪いな~。
    うんぱいちゃ~ん」「うんぱい。
    さあ、誰ですか?」居酒屋での追及をはぐらかすため、立て続けにアルコールのグラスを空けるうんぱい。
    目覚めた彼女が見たのは、薄暗いホテルの一室とパンツ一丁のシモカワの姿。
    「半裸で眠るうんぱい」を表示したスマホ片手に新人OLへ襲い掛かる鬼畜上司。
    フィニッシュはビュルビュルと太腿へザーメン発射。
    それでもハメ足りないシモカワは、「バスルーム→ベッド」で全裸FUCKの延長戦。
    途中で営業マンの恋人「ユウスケ」からうんぱいのスマホへ着信。
    二人が交際している事実をしっかりと把握していた絶倫オヤジは、「通話ボタンプッシュ→パイズリ要求」の容赦ない指示。
    ナース服(過去動画の衣装)着用のコスプレFUCKを挟んで、翌朝、スーツ姿のうんぱいとモーニングセックス。
    帰京後の「セフレ契約」は断った新人OLであったが、セクハラ上司のチ〇ポは素直に受け入れる矛盾。
    「私のお尻の穴、キレイ?」「アハハ。
    もう1回言ってくれ」「お尻の穴、汚くないかな?」「いいね、ア〇ルが丸見えだ~」羞恥でヒクヒクとうごめくうんぱいの肛門。
    フィニッシュは左乳へパイ射。
    「部長は嫌いだけど、(股間についてる)デカチンが私にとって(角度的に)丁度いいだけです」エンディングの追加FUCKで過去最大レベルのパイ射を浴びるうんぱい嬢。
    公式SNSのフォロワーは驚異の500万人。
    本作でも「売上ランキング1位」という結果を残したうんぱい嬢。
    酷評されたデビュー作も「エスワン史上最高レベルの売上」と判明。
    いかなる世界でも「結果こそすべて」である。
    500万人の応援がわずか「数件~数十件」の批判コメントを跳ね返す「大きな力」となる。
  93. 批判コメントを跳ね返す「フォロワー500万人」「売上1位」の実績

    Hカップのグラビアアイドル兼インフルエンサー「うんぱい」主演によるNTRドラマ。
    会社員として勤務するかたわら、裏アカウントでエッチな動画を投稿しているヒロインの巨乳インフルエンサー「うんぱい」。
    常にマスク姿で「会社バレ対策」は万全と思われたが、給湯室でこっそりと新作動画を撮影していた姿を大嫌いなセクハラ上司「シモカワ部長」に目撃される。
    「それって今話題の『チッツコック』じゃないですかね?」「チッツ・・・コック?」「アダルト系のショート動画配信サイトです」同僚による情報をヒントに新人OLの裏アカウントを突き止めた中年オヤジ。
    後日、地方出張の同行者に彼女を指名。
    「もう、サービス悪いな~。
    うんぱいちゃ~ん」「うんぱい。
    さあ、誰ですか?」居酒屋での追及をはぐらかすため、立て続けにアルコールのグラスを空けるうんぱい。
    目覚めた彼女が見たのは、薄暗いホテルの一室とパンツ一丁のシモカワの姿。
    「半裸で眠るうんぱい」を表示したスマホ片手に新人OLへ襲い掛かる鬼畜上司。
    フィニッシュはビュルビュルと太腿へザーメン発射。
    それでもハメ足りないシモカワは、「バスルーム→ベッド」で全裸FUCKの延長戦。
    途中で営業マンの恋人「ユウスケ」からうんぱいのスマホへ着信。
    二人が交際している事実をしっかりと把握していた絶倫オヤジは、「通話ボタンプッシュ→パイズリ要求」の容赦ない指示。
    ナース服(過去動画の衣装)着用のコスプレFUCKを挟んで、翌朝、スーツ姿のうんぱいとモーニングセックス。
    帰京後の「セフレ契約」は断った新人OLであったが、セクハラ上司のチ〇ポは素直に受け入れる矛盾。
    「私のお尻の穴、キレイ?」「アハハ。
    もう1回言ってくれ」「お尻の穴、汚くないかな?」「いいね、ア〇ルが丸見えだ~」羞恥でヒクヒクとうごめくうんぱいの肛門。
    フィニッシュは左乳へパイ射。
    「部長は嫌いだけど、(股間についてる)デカチンが私にとって(角度的に)丁度いいだけです」エンディングの追加FUCKで過去最大レベルのパイ射を浴びるうんぱい嬢。
    公式SNSのフォロワーは驚異の500万人。
    本作でも「売上ランキング1位」という結果を残したうんぱい嬢。
    酷評されたデビュー作も「エスワン史上最高レベルの売上」と判明。
    いかなる世界でも「結果こそすべて」である。
    500万人の応援がわずか「数件~数十件」の批判コメントを跳ね返す「大きな力」となる。
  94.   もう少し弾けてもいいのだが 

    FANZA18ニュースで 彼女のインタビューを読むと 脳イキできる
    とか 童貞好きとか AV女優としては かなりのエロポテンシャルを
    持っているようなのだが
    それを この作品では発揮できていないかなと 
    作品には、よっては 涎たらしたり 潮ふきまくりだったりと
    頑張ってはいるのだが 絡みに、没頭というか 役は憑依するといえば
    いいのかな そこまでやれる人だと思うのだが まだその域まで達していないの
    だな
    引退してもうかなりの 月日が経過したが 秋山祥子タイプになれると思うが
    インタビュー読むと ドラマ物をメインにしたいみたいなことを、語っていたが
    恥辱物メーカーは 相当な演技力が 必要だから
    まずは 自分のすべてをさらすような絡みをしてほしい
    カン松監督で 撮影してはどうだろうか
    あとは 同性であるが故に 女優の内面まで 踏み込んでいける真咲南朋監督
    次回作が 真咲南朋監督なので そこでもうワンステップ上いける体験が
    出来ていればいいが
  95.   もう少し弾けてもいいのだが 

    FANZA18ニュースで 彼女のインタビューを読むと 脳イキできる
    とか 童貞好きとか AV女優としては かなりのエロポテンシャルを
    持っているようなのだが
    それを この作品では発揮できていないかなと 
    作品には、よっては 涎たらしたり 潮ふきまくりだったりと
    頑張ってはいるのだが 絡みに、没頭というか 役は憑依するといえば
    いいのかな そこまでやれる人だと思うのだが まだその域まで達していないの
    だな
    引退してもうかなりの 月日が経過したが 秋山祥子タイプになれると思うが
    インタビュー読むと ドラマ物をメインにしたいみたいなことを、語っていたが
    恥辱物メーカーは 相当な演技力が 必要だから
    まずは 自分のすべてをさらすような絡みをしてほしい
    カン松監督で 撮影してはどうだろうか
    あとは 同性であるが故に 女優の内面まで 踏み込んでいける真咲南朋監督
    次回作が 真咲南朋監督なので そこでもうワンステップ上いける体験が
    出来ていればいいが
  96. 抜けない

    スタイルのみ。

    テクニック皆無で演技も下手。
    この女優はもういいかな

  97. LEMさん より:
    女優は最高だが・・・

    うんぱいさんのファンなので買った。

    定番の出張相部屋と思って買ったらエロ裏垢をめぐって脅迫・・・しかしといった
    新しい展開。
    ストーリーはいいのだが、殻mギア良くない。

    ここで予告など見ずに定番ものと決め込んだからいけないのだが、
    全裸派の小生にとって、「何故着衣SEXにこだわったのか」とがっかり感が半端ない。

    シャワーは別にして最後の絡みだけ途中でようやく全裸であとは着衣。

    彼女のスタイルが見たいのにがっかり。

    また抜き挿しでのカメラアングルも見えることは見えるがいいポジションではなく
    いまいち興奮できない。

    女優は最高だが、制作面でのセンスのなさで大きく減点だ。

  98. パケ写の横乳がたまらんなぁ。

    うんぱい初の本格凌●ドラマ!

    中年上司が出張前に偶然見つけた過激巨乳動画は、普段は地味な新入社員の裏垢だった!

    承認欲求の強いスケベ女は俺のペニスで肉オナホにしてやる…仕組まれた相部屋出張で朝まで続く絶倫性交。

    「まだまだ!
    もう一発ヤルぞ!
    」フォロワーが群がるスケベな身体に枯れぬ性欲!

    軽蔑してるのに逆らえずドブ臭い唾液で身体中を舐め回され何度もイカされ絶倫SEX沼にハマった屈辱の粘着NTR!

    【コメント】
    うんぱいの初ドラマになります。

    ドラマといえば演技力が求められますし、表情も伝わるような表現が大事になってきます。

    うんぱいさん本人はわかっているはずだと思います。

    さて、本作品の評価ですが、ドラマ感があまりなかったかなと思った。

    普通にいつも通りという感じだったかな。

    うんぱいさんは動画有名人なのでそのくくりでその演出も取り入れているんですが、それ以外無いんですか?
    これをやるんだったら評価に影響すると思います。

    わたくしはTiktokとかを取り入れる必要ないと思います。

    つまり公私混同しているような気がします。

    地味な新入社員に扮するうんぱい。

    嫌いな上司に仕組まれた相部屋でうんぱいの裏垢、過激動画で脅されたのです。

    中年上司とパコパコされてしまううんぱいは縦横無尽に揺れるたわわなおっぱい魅せられてていいですねぇ。

    セックス内容が良かっただけに動画くくりがあると残念ですね。

    星4としました。

  99. こういう体の女とヤリたーい!

    演技力は云々しないが、キメセクでもないのに堕ちるの早いね(笑い)でも可愛いし体はエロいわー。
    ブンブン弾むオッパイ最高!
    こういう体の女とヤリたーい!
タイトルとURLをコピーしました